鮭とばの燻製作り

秋が深まるというか、すでに晩秋の礼文島です。

さて、毎年我が家恒例の鮭とばの燻製を作りました。

DSC_0711

段ボールの燻製器が大活躍!
リンゴの木のチップを使いました。

DSC_0712

ついでに、ゆで卵とホッケの一夜干しも
5時間かけてゆっくりスモーク♪

DSC_0714

鮭とばはスモークした後3日間干します。

DSC_0723

出来上がり!
お酒のつまみに最高ですよ。

DSC_0716

おまけ 猫岩と夕陽
日が随分短くなり、4時半には暗くなります。
秋の夜長は鮭とばを肴に日本酒でまったり❤

カテゴリー: 礼文の暮らし, 礼文の風景 パーマリンク

鮭とばの燻製作り への2件のフィードバック

  1. 故郷 のコメント:

    こんばんわ

    釘を刺したイカを干す棒、箱に垂木を使い網を載せる・・・フムフム参考になります。

    我が家は乾燥後の魚を針と綿糸で繋ぐのですが、手間が掛かり大変です。
    大きい箱だと大めの網も載せれますね。
    発想の閃きに唸ります(笑)

    お土産用に乾物ヒラメの燻製も作ってみました。

    • rebunguide のコメント:

      おはようございます。
      細かい所まで見て下さってありがとうございます。
      ほとんど主人のアイディアです。
      乾燥ヒラメの燻製! 美味しそうですね(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>